地理情報システム論

講義要項講義録練習用教材

2021年度版 最終更新 2021.04.09 13:00


○講義要項

目標  都市で行なわれる活動を把握するには,地理的(空間的)要因を考慮した分析手法が有効な場合が多い。
 本講義は,空間的データの表現方法・データ分析の手法についての理解を深めることを目標とする。
講義内容・計画 以下のテーマについて,それぞれ講義と演習を1回ずつ行う。
  • 地理情報概論〜地理情報とは何か・地図表現と座標系
  • コンピュータシステムにおけるデータ表現〜ラスタ形式とベクタ形式
  • GISによる処理技法(1)〜GIS入門・視覚化とオーバーレイ
  • GISによる処理技法(2)〜ベクタ形式による空間的演算
  • GISによる処理技法(3)〜ラスタ形式による空間的演算
  • GISの応用(1)〜開発適地選定
  • GISの応用(2)〜土地利用変化予測
第3週までに,各自のパソコンにGISをインストールして
利用可能な状態にしてもらう予定です。
成績評価方法 実習課題60%,期末レポート40%
教科書・参考文献・図書 授業中に随時紹介していく

○講義録

日程 内容
1 2021.04.09 オリエンテーション (PowerPointプレゼンテーション)
スライド内部にデモページへのリンクあり。スライドショー状態で確認すること。
2 2021.04.16 2週目以降は,e-Learningサイト に教材・その他を置いておきます。
授業開始時にはe-Learningサイトにログインした状態で待機しておいてください。

○練習用教材

日程 内容
1 2021.04.09 少なくとも第3週より,下記のQGIS(GISソフトの一種)を使った授業となります。
あらかじめインストールを試みておいてください。
インストールがうまくいかない,動作がおかしい,といった点は2週目(2021.04.16)に,
Zoomで個別に点検・指導を行います。
【QGIS】
オープンソースでフリーに使用できるQGISを個人PCにインストールして自宅で学習が可能にしておきましょう。
サイト: www.qgis.org
|__ 個人PCのOS(WindowsまたはmacOS)に応じてインストールしてみよう(大学のPCにはインストールずみ)。   「ネットワークインストーラ」よりも「スタンドアロンインストーラ」の方が簡単です。
2 2021.04.16 2週目以降は,e-Learningサイト に教材・その他を置いておきます。
授業開始時にはe-Learningサイトにログインした状態で待機しておいてください。