地理情報システム論

講義要項講義録練習用教材実習課題

2017年度版 最終更新 2017.08.11 17:00


○講義要項

目標  都市で行なわれる活動を把握するには,地理的(空間的)要因を考慮した分析手法が有効な場合が多い。
 本講義は,空間的データの表現方法・データ分析の手法についての理解を深めることを目標とする。
講義内容・計画 以下のテーマについて,それぞれ講義と演習を1回ずつ行う。
  • 地理情報概論〜地理情報とは何か・地図表現と座標系
  • コンピュータシステムにおけるデータ表現〜ラスタ形式とベクタ形式
  • GISによる処理技法(1)〜GIS入門・視覚化とオーバーレイ
  • GISによる処理技法(2)〜ベクタ形式による空間的演算
  • GISによる処理技法(3)〜ラスタ形式による空間的演算
  • GISの応用(1)〜開発適地選定
  • GISの応用(2)〜土地利用変化予測
成績評価方法 実習課題60%,期末レポート40%
教科書・参考文献・図書 授業中に随時紹介していく

○講義録

PowerPointスライドショーの閲覧・印刷手順はこちらを参照
日程 内容
1 2017.04.07 オリエンテーション (PowerPointスライドショー)
2 2017.04.14 地理情報概論 Part 1 (PowerPointスライドショー)
別紙資料 (PDF文書:授業当日は印刷して配布)
|__ 資料の中にある作業を終えてから,次のPart2を見ましょう
地理情報概論 Part 2 (PowerPointスライドショー)
3 2017.04.21 コンピュータシステムにおけるデータ表現(1) (PowerPointスライドショー)
  |__ [2017.04.21] 授業後に最新版に差し替え
|__ 他に配布資料あり。練習用教材を参照。
|__ 連休中にこなしてもらうために実習課題1を課します。
4 2017.04.28 コンピュータシステムにおけるデータ表現(2) (PowerPointスライドショー)
|__ 他に配布資料あり。練習用教材を参照。
|__ 実習課題1に関するQ&Aも行います。
* 2017.05.05
(こどもの日)
(祝日のため授業はありません)
5 2017.05.12 GISによる処理技法〜GIS入門(1) (PowerPointスライドショー)
|__ 実習教材あり。練習用教材を参照。
6 2017.05.19 GISによる処理技法〜GIS入門(2) (PowerPointスライドショー)
|__ 実習教材あり。練習用教材を参照。
7 2017.05.26 GISによる処理技法〜GIS入門(3) (PowerPointスライドショー)
|__ 前回(第6回)の教材を引き続き使用します。練習用教材を参照。
8 2017.06.02 GISによる処理技法
〜データの入手と座標系の変換/ベクタ形式における空間的演算(1)
(PowerPointスライドショー)
|__ 実習教材あり。練習用教材を参照。
|__ 今回と次回の実習成果を実習課題2として提出してもらう予定です。
★この頃から扱うデータのサイズが大きくなりますので,USBフラッシュメモリや USBポータブルハードディスクなどの外部記憶装置での作業をお奨めします。
9 2017.06.09 前回(第8回)の教材を引き続き使用して地域マップを完成させてから以下に進みます。
GISによる処理技法
〜外部データとのやりとり
(PowerPointスライドショー)
練習用教材を参照。
10 2017.06.16 GISによる処理技法〜結合用の統計データの処理 (PowerPointスライドショー)
|__ 実習教材あり。前回の教材の後半部分を使用します。練習用教材を参照。
11 2017.06.23 GISによる処理技法
〜アドレスマッチングの利用
〜空間的分布の特徴の把握
(PowerPointスライドショー)
|__ 実習教材あり。練習用教材を参照。
12 2017.06.30 前回の続き(アドレスマッチングによるデータ取得)を仕上げてから以下に進みます。
GISによる処理技法と応用(1)
〜適地選定(1)
(PowerPointスライドショー)
|__ 実習課題3を出題します。 |__ 実習教材あり。練習用教材を参照。
13 2017.07.07 GISによる処理技法と応用(2)
〜適地選定(2)
(PowerPointスライドショー)
|__ 実習教材あり。練習用教材を参照。
14 2017.07.14 GISによる処理技法と応用(3)
ラスタ形式による空間的演算〜土地利用の予測
(PowerPointスライドショー)
授業評価アンケートの実施と期末レポート課題の発表も行ないます。
15 2017.07.21 授業の総括
各自で期末レポート・未消化の実習課題の作成にあたってください。
当日,研究室には待機しておりますので質問等は研究室へ。
* 2017.07.28
(補講日)
(予備日)([2017.04.07現在]補講は予定していません)

○練習用教材

教材は「右ボタン」でクリックした後,「対象をファイルに保存」で Z:ドライブなどに保存してから使用すること(そのまま「開く」ことは避けましょう)。
日程 内容
3 2017.04.21 GIS_example1.xls (Excelワークシート)
  ダウンロード後に GIS_example1.xlsの処理手順(PDF文書) を参照しながら処理しましょう
  どうしてもプログラムが正しく動作しない人は[ここ]をクリックして表示される内容をコピペしてみましょう。
GIS_example2.xls (Excelワークシート)
  ダウンロード後に GIS_example2.xlsの処理手順(PDF文書) を参照しながら処理しましょう
GIS_ex02.pdf (PDF文書:授業日は重ね印刷したモノ【GIS_ex02_overlayed.pdf】を配布)
  印刷したものを用いて,GIS_ex02.pdfの処理手順(PDF文書) を参照しながら処理しましょう
|__ [2017.04.28] 結果をExcelでデータ化した例(PDF文書)
4 2017.04.28 GIS_example3.xlsm (Excelブック・マクロ付き)
  ダウンロード後に GIS_example3.xlsmの処理手順 を参照しながら処理しましょう
GIS_ex03.pdf (PDF文書:授業日は配布)
  印刷したものを用いて,GIS_ex03.pdfの処理手順 を参照しながら処理しましょう
5 2017.05.12 ArcGIS操作の練習に用いるデータ(1):nihon.zip (ZIP圧縮アーカイブ)
  ダウンロード後に nihon.zipの処理手順(PDF文書) を参考に各自のフォルダに展開してください
【参考サイト】
GISとは(ESRI Japanの解説ページ) 実習前に一読しておくと参考になります
【練習データの素材】それぞれ個人ベースでの利用はフリー
全国市区町村界データ(ESRI Japan提供のサンプルデータ) 都道府県境界のみに集約して使用
公共施設(都道府県庁を抽出)/鉄道
平成26年全国消費実態調査 Excelで加工して使用
6 2017.05.19 ArcGIS操作の練習に用いるデータ(2):kanazawaku.zip (ZIP圧縮アーカイブ)
  ダウンロード後に kanazawaku.zipの処理手順(PDF文書) を参照しながらArcMapの素材として使用します。
  1回の授業では,こなしきれないので,2017.05.26(第7回)の授業で引き続いて使用します
  やり残した部分は,前もって自力でできる範囲で体験しておく(予習しておく)のが効果的なので,積極的に取り組んでみましょう。
7 2017.05.26 前回の kanazawaku.zipの処理手順(PDF文書) のp.11以降を引き続いて使用して作業を進めます。
8 2017.06.02 国内の地理情報データの入手サイト例(政府系)
|__ 国土数値情報ダウンロードサービス
|__ 政府統計の総合窓口
    |__ 地図で見る統計(統計GIS)
公開データから作成する地域マップ (PDF文書)
|__ 作業の手順をまとめてあります。
|__ 実習課題2のベースとなりますので必ず行なっておきましょう。
ダウンロードするデータ
■国勢調査データ(市区町村単位で指定)
|__ ダウンロードして解凍し,各自で用意したフォルダに移動
■公共施設(都道府県単位で指定)・鉄道(全国一括)
|__ ダウンロードして解凍し,各自で用意したフォルダに移動
|__ XMLファイルは(移動前に)削除してよい
■その他(任意)
|__ 余裕のある人が追加的に
9 2017.06.09 前回の公開データから作成する地域マップ(PDF文書) のp.11以降を引き続いて使用して作業を進めます。
鉄道情報(2015版) 緊急用に使用 --- [2017.06.15 現在] 国土数値情報ダウンロードサービスのリンクエラーは解消されているようです。
外部データとのやりとり (PDF文書)
10 2017.06.16 前回の 外部データとのやりとり (PDF文書) の p.4以降を引き続いて使用して作業を進めます。
11 2017.06.23 アドレスマッチングによる座標値取得 (PDF文書)
  iタウンページ
  |__ 所在地(市区町村など)や業種を指定して住所情報を得るのに使用します
  |__ [2017.06.23] 授業中にアクセス不能になりましたが学外からのアクセスは大丈夫のようでした
  CSVアドレスマッチングサービスのサイト(東京大学)
  |__ Excelで整形した住所情報をCSV形式で保存したファイルを送って,座標値を得るサービスを利用します
12 2017.06.30 前回の「アドレスマッチングによる座標値取得」の9ページ以降を使用します。
  CSVアドレスマッチングサービスのサイト(東京大学)
  |__ Excelで整形した住所情報をCSV形式で保存したファイルを送って,座標値を得るサービスを利用します

アドレスマッチングによる座標値取得 を終えたのち,以下の教材を使用します。
地域マップの分析処理(1) (PDF文書)
|__ 前半の処理は,前回,デモしていたものです。
地域マップの分析処理(2) (PDF文書)
|__ 応用として,小学校などの公共施設からの一定距離にある範囲の部分人口を求めてみましょう。
13 2017.07.07 前回の
地域マップの分析処理(2) (PDF文書)
|__ 応用として,小学校などの公共施設からの一定距離にある範囲の部分人口を求めてみましょう。
を実際に行なってみます。
地域マップの分析処理(3) (PDF文書)
|__ 実習課題3の元になる作業です。[2017.06.29 掲載] 予習用に前もって登録しておきます。
14 2017.07.14 ArcGISによるラスタデータの処理例:yokohama.zip (ZIP圧縮アーカイブ)
|__ ダウンロード後クイック解凍して使用
    処理結果の見本ですので,特に追加作業をする必要はありません。
土地利用変化予測の仕組み (Excelブック)
|__ 数値的に検証するためのExcelシートです。
    特定のメッシュに着目して住宅面積の変化を予測します。
    政策的に与える条件の違いによる結果の違いに注目してみましょう。

○実習課題

返信メールや返却された提出物中にコメント参照番号が 記入されていた場合は, ここから検索してください。
再提出となった場合の期限は,原則として本来の提出期限の1週間後とします。
  実習課題1 [出題:2017.04.21/期限:2017.05.12]  内容・提出要領(PDF文書) 受理状況
             |__ Excelシートの見本(Excelブック) 提出用に利用して構いません(ダウンロードして使用すること)
  実習課題2 [出題:2017.06.02/期限:2017.06.16] 内容・提出要領(PDF文書) 受理状況
             |__ マップ部の仕上げ見本 必要な追加要素の確認用。地域はあくまで見本なので提出物は各自で選んだ地域で作成すること。
  実習課題3 [出題:2017.06.30/期限:2017.07.142017.07.21]  内容・提出要領(PDF文書) 受理状況
  期末レポート [出題:2017.07.14/期限:2017.07.282017.08.04]  内容・提出要領(PDF文書) 受理状況
             |__ マップ部の仕上げ用データ(ZIP圧縮アーカイブ) 適切なフォルダーに解凍し統計データを加えて仕上げること
  [2017.08.11] 未提出課題の追加提出・不受理課題の再提出は,[2017.08.17] までは受け付けます。
               何らかの理由で間に合わない場合は,期日(ただし,最長でも2017.09.01まで)を自分で
               指定した上でメール[宛先:sakkun]で「事前に」連絡してください。