情報編集基礎c/データ分析基礎c

講義要項講義録実習用教材提出課題

2017年度版 最終更新 2017.11.23 19:00

○講義要項

目標 以下の点について理解を深めた上で,自らデータ分析を行い,その結果を論述的に示すことができることを目標とする。
  1. データの特性
  2. グラフによるデータの視覚化
  3. データの統計処理
講義内容・計画 調査や実験の結果,さらには身の回りのデータは適切に解析されることで初めて意味を持つ。 しかし適切なデータ分析を行うことは,データの氾濫する現在ではますます困難なものとなっている。 収集した情報から新たな価値を見出し,意義付けを行うには,情報整理の科学的な手順・整理結果の伝達技法について理解を深めておくことが肝要である。 本講義では,数値情報のまとめ方,算術平均などの代表値によるデータ特性の読み取り方,読み手を意識した記述・論述のあり方,図表による整理や図形的表現の効用と作成手順について学ぶ。
成績評価方法 実習課題(4回程度,60%)
期末レポート(40%)

○講義録

日程 内容
0 2017.09.22 オリエンテーション (PowerPointスライドショー)
人数調整のページへ(別ウィンドウで表示)
1 2017.09.29 人数調整の結果を踏まえて聴講カードを提出
|__ 掲示を見逃して調整を受けていなかった人・2科目めとして履修する人は指示に従ってください
データの特性とソフトウェア (PowerPointスライドショー)
|__ テキスト(要点を文書化したもの) (PDF文書)
2 2017.10.06 「練習1」の未解説部分(実験テーマ)を補った上で,以下に進みます。
表計算ソフトの基本 (PowerPointスライドショー)
|__ Excel操作の復習が中心です。「練習2」に従った作業を行なってみましょう。
3 2017.10.13 グラフ表現の基本 (PowerPointスライドショー)
|__ Excel操作の復習が中心です。「練習3」に従った作業を行なってみましょう。
実習課題1を出題します。
4 2017.10.20 データの視覚化(1) (PowerPointスライドショー)
|__ Excel操作の復習が中心です。「練習4」に従った作業を行なってみましょう。
5 2017.10.27 データの視覚化(2) (PowerPointスライドショー)
|_ 前回の練習4の残り部分(考察テーマ2・実習テーマ3)を 仕上げるための手順です。
|__ 実習課題2のネタになります。十分復習して準備しておきましょう。
* 2017.11.03
文化の日
(浜大祭)
(浜大祭のため授業はありません)
6 2017.11.10 前回の練習5の補足的実習を行なってから以下に進みます。
データ分析(1) (PowerPointスライドショー)
実習課題2を出題します。
7 2017.11.17 データ分析(2) (PowerPointスライドショー)
|__ 練習6の最初から行なってみます。
8 2017.11.24 データ分析(3) (PowerPointスライドショー)
|__ 前回の練習6の補足的実習を行ないつつ説明します。
|__ 処理後のda-06_ex_ans.xlsx:Excelブックも参考までに提供します。
|__ より高度な分析プログラム(SPSSなど)を使う例を,練習7として準備してあるデータを使って説明します。
以下は,過去の実績に基づく予定です。進度その他の事情により,内容や順序を変更する場合があります。
9 2017.12.01 実習課題3を出題します
|__ 内容の解説後,以下に進みます。
論理的記述(1)
10 2017.12.08 論理的記述(2)
11 2017.12.15 総合問題(1)
実習課題4を出題します
12 2017.12.22 総合問題(2)
期末レポートの課題説明
* 2017.01.13
(DNC試験・準備日)
(DNC試験・準備日)
13 2018.01.19 総括
これまでの課題・期末レポートに関する質問や技術的アドバイスを中心に行います。
出席者を対象に,授業アンケートも行いますので,ご協力ください。
14 2018.01.26 (期末レポート作成)
研究室で待機していますので,質問等は研究室へ。
* 2018.02.02
(補講日)
(予備日)([2017.09.21現在]補講は予定していません)

○実習用教材

データは右ボタンでクリックしてZ:ドライブなどにダウンロードしてから 使用すること。
日程 内容
1 2017.09.29 練習1:(提出は不要)
  内容(PDF文書)
  |__ 学習内容の整理に活用しましょう(各自で印刷して書き加えるか,自分のノートにメモを取る)。
2 2017.10.06 練習2:(提出は不要)
  実習課題1のベースとなる内容です[2017.10.12 追記]
  内容(PDF文書)
  |__ 学習内容の整理に活用しましょう(実際に作業してみた上で,設問の答を自分のノートにメモを取る)。
3 2017.10.13 練習3:(提出は不要)
  内容(PDF文書)
  |__ 学習内容の整理に活用しましょう。
  データ:da-03ex.xlsx(Excelブック)
  |__ ダウンロードして(手元のパソコン上に保存して)利用しましょう。
4 2017.10.20 練習4:(提出は不要)
  実習課題2のベースとなる内容です
  内容(PDF文書)
  |__ 学習内容の整理に活用しましょう。
  データ:da-04ex.xlsx(Excelブック)
  |__ ダウンロードして(手元のパソコン上に保存して)利用しましょう。
5 2017.10.27 練習5:(提出は不要)
  授業当日は「練習4」の実習を終えた後,余裕がある場合に手掛けてみます。
  授業当日に作業ができなかった部分は次回(2017.11.10)までの宿題とします。
  内容(PDF文書)
  |__ 学習内容の整理に活用しましょう。
  データ:da-05ex.xlsx(Excelブック)
  |__ ダウンロードして(手元のパソコン上に保存して)利用しましょう。
6 2017.11.10 練習6:(提出は不要)
  授業当日は「練習5」の実習を終えた後,余裕がある場合に手掛けてみます。
  授業当日に作業ができなかった部分は次回(2017.11.17)までの宿題とします。
  内容(PDF文書)
  |__ 学習内容の整理に活用しましょう。
  |__ 【補足】:Excel操作に関わるTIPS(PDF文書)
  データ:da-06ex.xlsx(Excelブック)
  |__ ダウンロードして(手元のパソコン上に保存して)利用しましょう。
8 2017.11.24 練習7:(提出は不要)
  [基本的には練習6の内容をSPSSなどの統計処理ソフトで行う場合のデモンストレーションです]
  練習6のデータ「質×質」をSPSS用に保存したもの(SPSSデータファイル)
  練習6のデータ「質×量」をSPSS用に保存したもの(SPSSデータファイル)
  練習6のデータ「量×量」をSPSS用に保存したもの(SPSSデータファイル)
  |__ ダウンロードして(手元のパソコン上に保存して)利用しましょう。
  |__ SPSS用のデータなので,大学の実習室PCなどSPSSがインストールされている環境でのみ使用できます。
  練習6のデータ「質×質」をCSVテキスト形式で保存したもの(CSVテキストファイル)
  練習6のデータ「質×量」をCSVテキスト形式で保存したもの(CSVテキストファイル)
  練習6のデータ「量×量」をCSVテキスト形式で保存したもの(CSVテキストファイル)
  |__ ダウンロードして(手元のパソコン上に保存して)利用しましょう。
  |__ より汎用的なデータ形式なので,R言語など多くの分析ツールで利用できます。

○提出課題

  実習課題1 [出題:2017.10.13/期限:2017.10.27] 内容・提出要領 受理状況:準備中
  実習課題2 [出題:2017.11.10/期限:2017.11.24] 内容・提出要領 受理状況:準備中
  実習課題3 [出題予定:2017.12.01/期限予定:2017.12.15]
  実習課題4 [出題予定:2017.12.15/期限予定:2018.01.12]
  期末レポート [出題予定:2017.12.22/期限予定:2018.01.26]