経済統計IIa

講義要項講義録資料課題

2023年度版 最終更新 2023.09.25 17:45


○講義要項

目標 社会人になった際に必要な現実の経済データの見方・分析ができる能力をつけるため、経済統計の基本を解説すると共に、パソコンを用いた実習を行います。
講義内容・計画 ・推定の方法を理解します
・仮説検定の方法を理解します
・回帰分析等の多変量解析の方法を理解します
統計学(経済統計)は経済学、経営学、会計など、経営科学系での勉強の基礎となる科目です。本講義はそのために必要な統計学のテクニックを幅広く学びます。授業の前半では理論などの解説をし、後半ではパソコンを使った実習を行います。練習問題を自ら着実に解くことにより、自分でデータ分析が出来るようになります。ソフトウェアはExcelとSPSSを学びます。
【授業計画】(前期・経済統計Iの続編)
第1回 ガイダンス、1標本の平均と分散の推定および検定(第9章)2樟盡…蠅箸
第2回 1標本の平均と分散の推定および検定(第9章)な貶振僂硫樟盡…
第3回 1標本の平均と分散の推定および検定(第9章)ナ貶散の仮説検定
第4回 2標本の平均と分散の推定および検定(第10章)
第5回 適合度の検定、分散分析、母相関係数の検定(第12章)分散分析
第6回 多標本の平均の比較 −箱ひげ図による層別分析−(第11章)
第7回 2変数間の関係についての検定−単回帰分析−(第13章)〇局杰泙伐鶺∧析
第8回 2変数間の関係についての検定−単回帰分析−(第13章)系列相関
第9回 外れ値の検出法と対処法(第14章)
第10回 重回帰分析の基礎と実践(第21章)/箏彿法
第11回 重回帰分析の基礎と実践(第21章)▲瀬漾縞竸
第12回 SPSSの操作
第13回 主成分分析の基礎と実践(第22章)
第14回 ワークショップ
第15回 学習の確認
順序は,都合で若干の変更がありえる。
成績評価方法 3分の2以上の出席を前提として、実習課題の提出と、レポート課題の提出(合計100点満点)の成績で評価します
教科書・参考文献・図書 【教科書】
迫田宇広・高橋将宣言・渡辺美智子「問題解決力向上のための統計学基礎―Excelによるデータサイエンススキル」日本統計協会、2014年8月
履修上の注意 クラスaは,オンラインで行ないます。並行講義(経済統計b)は,対面授業となり,内容は基本的に同じですが,授業の進め方等に違いがあるので,初回の授業にて確認の上履修してください。また,並行講義(経済統計c)は,集中講義(後期後半の集中授業)となります。開講日程等を確認の上,履修してください。

○講義録

日程 内容
1 2023.09.26 ガイダンス
2 2023.10.03 2週目以降については,e-Learningサイトに 教材等を準備します。登録の手順は 「説明書(情コミクラス用)」を参照し,「経済統計IIa」に自分自身で登録しておくこと。

○資料等

日程 内容
1 2023.09.26 使用するPowerPoint資料や教材,自身で作業した成果物の提出箱,見逃し配信は, e-Learningサイトに設けるコース「経済統計IIa」に準備します。