情報コミュニケーション入門m/情報リメディアルm

講義要項講義録練習用教材実習課題

2020年度版 最終更新 2020.05.07 16:00

○講義要項

目標 情報コミュニケーションに必要となる基礎的知識の学習・アプリケーションの 実践的利用の能力向上を目指すとともに,キャリアアップ (「ITパスポート試験」等の資格取得) のための基礎的技量を身につける。
講義内容・計画 コンピュータやインターネットの登場は,科学技術上の革命をもたらしただけ でなく,社会・経済・文化にもグローバル化・ボーダーレス化といった新たな 側面を与える結果となった。本講義は,大学生として最低限身につけていてほ しい情報コミュニケーション(ICT)スキルの習得を目的とする授業である。ICT 社会に対する基本的な理解と情報リテラシーを身に着けることで,在学中の教 育研究に必要なICTスキルの習得と,発展的なスキルを自力で学べる基礎能力の 習得を目標とする。

1-2. 科目オリエンテーション(情報リテラシー/授業の進め方等)
   遠隔授業に際しての注意事項,パソコン環境の準備
   パソコン利用の基本操作(ウィンドウ操作,アプリケーション操作の基礎)
3. プレゼンテーション支援ソフト(1)
4. プレゼンテーション支援ソフト(2)
5. 表計算ソフト(1)
6. 表計算ソフト(2)
7. 表計算ソフト(3)
8. 表計算ソフト(4)
9. ワードプロセッサ(1)
10. ワードプロセッサ(2)
11. 総合実習(1)
12. 総合実習(2)
13. 授業の総括(オンライン試験)
成績評価方法 平常点(実習課題の提出)60%
小課題20%,オンライン試験20%による
教科書・参考文献・図書 教科書:坂口利裕『情報コミュニケーション入門』,昭晃堂,2009
    (eラーニングシステムで抜粋版を提供するため,各自で入手する必要はありません)
参考書:草薙信照(2012)『情報処理[第3版]』,サイエンス社
 辻野嘉宏『ITの基礎知識』,昭晃堂,2000
 坂村健『痛快!コンピュータ学』,集英社文庫,2002
 筧捷彦・辰己丈夫『インターネット時代の書法と作法』,サイエンス社,1999
 藤沢晃治『「分かりやすい表現」の技術』,講談社ブルーバックス,1999
 藤沢晃治『「分かりやすい説明」の技術』,講談社ブルーバックス,2002
 ITパスポート試験の参考書・例題集など適宜
その他は,授業で随時紹介

○講義録

日程 内容
2020年度は遠隔授業となるため,教材等はすべて e-Learningサイト に置きます。
2020年度入学者はアカウント自体の登録は終えてあるので,ログイン後にクラスmに登録だけしておいてください
2019年度以前の入学者は 登録手順を 参照して登録しておいてください。